施工例 | 春日井の畳屋さんは田口商店

施工例

  • トップページ
  • 畳
  • 障子・襖・網戸
  • こだわり
  • 豆知識
  • 施工例
  • 会社概要
  • お問い合わせ

畳屋の若社長が作った赤ちゃんの為の畳!

私自身、初めての赤ちゃんが生まれ自分の生活環境を見直した時に、畳の重要性に改めて気付きました。

それは、おむつ替えや着替え、お昼寝や少し大きくなって赤ちゃんを遊ばせる際にフローリングの上へ直接ゴロっと寝かせることへの抵抗でした。
また冬場に就寝する際、赤ちゃんを寝室のフローリングの上に布団敷いて寝かせていましたが、子どもは体温が高い為、毎朝フローリングが湿気でしっとりとしており、毎日干してもだんだん布団がカビてくるという現象が起きました。
そんな中でふと畳に吸湿機能があることを思い出し、妻に提案して90cm角の畳を4枚作り試しに敷いてみました。
そうするとそれ以降湿気るコトはなくなり、日常はリビングに敷いて子どもの遊び場として、夜は子どもの布団の下に敷いて使用するようになりました。

子どもが生まれるという事は、人生の中でも大きな出来事です。
そのタイミングで自分自身の生活環境を改めて見直し、日本人として和室の良さ・畳の良さを見直してもらえる数少ないタイミングだと思います。
そして、きっと同じようなコトで困っているお父さんお母さんがたくさんいるだろうと思い開発しました。

自国の文化で生活環境に適した昔からの知恵でもある畳というモノを改めて知ってもらう、慣れ親しんでもらい、将来子どもたちが大きくなって自分の家を持つ時に、選択肢として和室を知っておいて欲しいという想いで製作をしています。

自国の文化を風化させないためにも、若い世代に向けて発信し続けて行く為にも、非常に意味のある事だと思います。今現在和室のない家に和室を作って下さいというのは非常に難しいと思いますが、「フローリングの上に置いて使ってもらう、赤ちゃん専用の畳」であれば、和室がなくても気軽に使って、不要な時は片付けるコトもできます。

そんな使い勝手のいい畳を提案することで、和室はなくても畳には親しんだことがあるという子どもたちを増やしていきたいという想いを持って製作をしています。

詳しくはこちらからお問合せ下さい。